読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここ二週間マンガばっかり読んでいる話 ~やっぱり紙はいいなという話~

はてなブログをはじめて、一回どれぐらいの文字数で、どれぐらいの量を更新すれば読んでもらいやすいのかがわからないので、なろうさんやカクヨムさん1ページのはんぶんずつを2、3回ずつ(たぶん)更新してゆこうかと。

フォントがかわいいですよね、これはメイリオかなァ。ときどきフォントが違う方をみつけたりするのだけど、それはCSSで制御しているんだろうか。お察しのとおり、ぜんぜん使いこなせておりません。

 

ひとまず、読書記録や近況なんかもブログとして書いてゆけたらと思ってはいるのだけれど、なんせブログのかたちですから、タイトルでブログなのか小説なのか、すこしでもわかりやすいようにと、小説タイトルはあたまに【WEB連載小説】、章タイトルは【】をつけようかと思っています。そのほかは章番号-●のかたちで更新されてゆきます。

 

 ***

 

こないだ魔がさしたみたいに文庫本を買いこんだ(七千円くらいした)ところなのに、この二週間ぐらいマンガばっかりよんでいます。ここ数年は電子書籍でしかほぼ買わなくなっていたのだけれど、さいきんまた、紙のよさに気づいたというか…

 

f:id:penguinhighway0803:20161123001809j:plain

芦原妃名子ブレッド&バター

 

f:id:penguinhighway0803:20161123001957j:plain

町麻衣『アヤメくんののんびり肉食日誌』

 

f:id:penguinhighway0803:20161123002059j:plain

市川春子宝石の国

 

恋愛ものとかはキリがないので普段紙では買わないんだけれど、LINEマンガで一話めをよんだときに、「これは手元においておきたいなァ」と思ったのが写真一枚目。『砂時計』の人ですね。心がしんどいときは、おいしいごはん。それを一緒に食べたいと思える人のそばにいたい。疲れたときにパラパラ読んで元気をもらいたいなァって。

アヤメくんは、表紙の男の子がタイプだったのと、爬虫類がかわいい。リクガメ飼いたい。トカゲでもいい。爬虫類だいすきなむすこ(小4)も表紙につられて「読みたい!」というから貸してあげたんだけれど、おっぱい、モロ出ているのだけどだいじょうぶかなァ…と思ったけど、まあ、いいかと思いなおす。さいきんよく「ドーテーってなに?」って訊かれる。そういうときはニコニコするに徹します。

宝石の国は、表紙もさることながら、内容も夢みたいにうつくしい。人間の滅びた未来の話。六度隕石がぶつかって六度欠けたこの星、地上に住めなくなった生物たちは魂・肉・骨に分かれ、海へ還りそれぞれ進化した。そのうちの一つが宝石の子たち。彼らの破片を持ち帰ろうとやってくる《月人》たちとの攻防はきりがなく、どんどん仲間は月へと連れ去られてしまう。飛び散る宝石のかけら、飛び交う矢、剣…絵がかわいい、うつくしい、ユーモアがキュート。

 

なんか小説よりも長くなってしまいそうなので、ここらへんで。

せっかくおやすみの前日なのに、おなかが絶不調につきお酒が飲めない。ワインにあうおつまみたくさん買ってきたのに。

小説好きさん、マンガ好きさん、仲良くしてくださーい。